鍼(はり)とお灸の「一休庵」
アーユルヴェーダトリートメントラクシュミ
食養・健康教室

アクセス

住所〒300-2655
茨城県つくば市島名472-1
TEL029-848-2348
診療の流れ

紫峰の森クリニックでは、以下のような流れで、患者様の症状の回復のお手伝いをしております。

初回ご来院・問診表の記入

初めて当クリニックにご来院いただいた際には、待合室にて新患申込書と問診票に記入していただきます。記入に際してご不明な点がありましたら、遠慮なく受付にお尋ねください。

初診時お持ちいただきたいもの

 ▦ 健康保険証(各種保険取り扱います)

 ▦ 服薬中のお薬があればそのお薬と薬剤情報提供書

 ▦ 他の医療機関に通院中の方は、可能であれば紹介状

専門スタッフによる事前問診

専門スタッフによる事前問診

初診時には、医師による診察の前に「事前問診」というものを行っています。事前問診では臨床心理士・看護師などの専門スタッフが、患者様のお話をうかがい、患者様の状態の正確な把握を行います。

また、事前問診でお伺いした内容はしっかりと医師と共有することで、よりスムーズな治療を心がけています。

医師による診察

順番になりましたら、診察室にお入りいただきます。ご本人が希望される場合は、付添いの方にも同室いただいても結構です。問診票にお書きいただいた内容と事前問診にてお聞きしたお話を元に、医師が詳しい症状についてお伺いしますので、不調や悩みをありのままにお話しください。
こころの不調は、1日、2日で劇的に症状が改善するものではありませんので、投薬と定期的な通院は病気の改善にとても有効です。症状が安定するまでの間は1週間に1回ずつしっかりと、その後は2週間に1回程度のペースで通っていただく パターンが多いです。
処方する薬は抗うつ薬をはじめとする西洋薬だけではなく、漢方薬の処方も行っておりますので、ご希望がある場合はお教えください。

2回目以降の診察

2回目以降の診察

2回目以降のご来院では、前回からの状態の変化をお伺いし、今の患者様の症状にあわせて薬の種類や分量などを調整していきます。
お出しした薬の用法・用量をしっかりと守っていただくことが、症状の早期改善への一番の近道です。
(薬が合わないと感じる場合は、無理をせずにすぐにご相談ください。)

また、患者様の状態とご希望に応じて、身体の状態を整えるための運動療法や鍼灸治療などの非薬物療法を組み合わせた治療を行うことも可能ですので、ご希望がある場合は医師までお気軽にご相談ください。